DAYS / Day.3 TEISYOKUYA 佐久間 由衣とcoenがおくる5つのストーリー
Day.3 定食屋
「いらっしゃい」。 ここは小さい頃から通う定食屋。 いつものカウンターに腰掛け、水で喉を潤す。 あー、ただのお水なのに、なんでこんなにおいしいんだろ。 壁に並ぶたくさんのメニューを眺めてみるものの、 結局いつもの「醤油ラーメン」に落ち着く。

忙しかったり落ち込んだり、毎日色々ある私を
道の真ん中に戻してくれるような。そんな安心感。
美味しいだけのお店はたくさんあるけど、
こういう味に出会えたのって、
ちょっと大げさだけど奇跡だと思う。

「こないだどうだったの?デートだったんでしょ?」
いつもの調子で聞いてくるおばちゃん。

「うーん、どーだったんだろ」

「勢いも大事よ。おばさんなんて・・・」

そう、若き日のおばちゃんは彼の家に転がり込んだ。
彼というのが店主のおじさんで、彼の家がこのお店。
このおばちゃん一世一代のロマンスは、
何度聞いても飽きない大好きなエピソードだ。

「はい、おまちど」
待ってました、これこれ、これです。
子供の頃と違うのは、
胡椒を5回かけるようになったこと。
フルフリ、あれ?フリフリフリ、ドバッ...!
「ごめんなさい・・・」固まる私。
「あらあら」と胡椒をすくってくれるおばちゃん。
おじさんは「人生甘くないなあ」なんて笑っている。

変わらない味なんてよく言うけど、
私にはよくわからない。
だって、子供の頃と今の味覚は違うはずでしょ?
それより私が好きなのは、
変わらない二人とこのお店の雰囲気なんだと思う。

グルメサイトで人気なわけでも、
テレビに出るわけでもない。
行列だってできない。
だけど私にとっては、大切な大切な場所。
こんなこと言ったら怒られちゃうけど、
どうかこのお店がこれ以上、
流行りませんように。

辛くなってしまったラーメンに少しむせながら、
今日の出来事を忘れないでいたいと思った。

今回のcoenのCM主演は
女優・モデルの佐久間由衣さん。
音楽は 原田郁子さんが担当 。

佐久間 由衣

1995年3月10日生まれ神奈川県出身。
2013年、女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルに(現在は卒業)。翌年14年に映画「人狼ゲーム ビーストサイド」で女優としての活動をスタート。17年4月から9月にかけて放送された連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)で助川時子を演じ、注目され、「明日の約束」(カンテレ・CX系)や、18年にはNHKBSプレミアムで主演も演じた。
ゼクシィ10代目ガールや他に数々のCMにも出演中。

原田 郁子(クラムボン)

1995年にスリーピースバンド「クラムボン」を結成。歌と鍵盤を担当。バンド活動と並行して、さまざまなミュージシャンとの共演やソロ活動も精力的に行っており、これまでに、4枚のソロアルバムを発表。2010年、吉祥寺の多目的スペース&カフェ『キチム』の立ち上げに携わる。昨年にはクラムボンの『モメントe.p. 2』を発表し、29公演の全国ツアーも開催した。

オフィシャルサイト
http://www.clammbon.com