UTILITY LINE 2019SS UTILITY LINE 2019SS

UTILITY LINE(ユーティリティ・ライン)

「気軽におしゃれを楽しもう」というブランドコンセプトのもと、2008年にスタートした〈コーエン(coen)〉。 2019年春夏シーズンから、ユースマインドを持った世代に向けて新たな提案を行うカテゴリ「ユーティリティ・ライン」をメンズ部門より始動します。さまざまな機能素材の採用、スケートや自転車といったモビリティの使用を想定したディテール、ストリート色を感じさせるグラフィックプリントなど、これまでの〈コーエン〉とは異なる、“都会”や“ユース”といったエッセンスを強く意識し、アクティブでエッジの効いたアイテムを展開。価格帯は通常の〈コーエン〉と同じプライスゾーンに設定しつつも、ネームタグは異なるものを使用して差別化を図ります。

TOPへ戻る