coen / dictionary

第16話 コーエンがきれいなビーチのためにできること
第16話 コーエンがきれいなビーチのためにできること

WE CAN DO TO SAVE OUR BEACH

WE CAN DO TO SAVE OUR BEACH

梅雨が明ければ、海や川へ出かけたくなるシーズンの到来です。楽しいレジャースポットであるビーチですが、どうしてきれいに保たれているの?
ということを意識してみたことはあるでしょうか。

コーエンの店舗数がもっとも多い神奈川県の海を例に挙げると、
かながわ海岸美化財団やボランティアの方々の手によってビーチクリーンが行われています。
今回は海岸を美化する取り組みについて、コーエンができることを考えました。

What’s “Trash washed ashore”? What’s “Trash washed ashore

海岸に漂着するさまざまなごみ

まず、海岸にはどれほどのごみがあるのかというと、神奈川県で1年間に処理されるごみの量は、約2000トンに及びます。これは、鎌倉の大仏の約16体分。そして、その中身は飲み物や食べ物の容器をはじめ、バーベキューごみ、花火、タバコのフィルター、漁網、流木など様々です。景観を損ねるのはもちろんですが、動物が誤って飲み込んでしまい、生態系への脅威にもなります。

Where does they come from Where does they come from

海岸のごみの7割は河川から

海岸に流れ着くごみの約7割は川から流れてきます。つまり、私たちが暮らす街のごみが雨水とともに海まで流れてくるのです。道路や排水溝に何気なく捨てたたばこの吸い殻やガムの包みも最終的に海岸に流れ着きます。つまり、海岸のゴミは海岸に遊びにきた人だけの問題ではなく、街に住む私たちみんなの問題ではないでしょうか?

海岸の美化を目的として設立されたのが、「かながわ海岸美化財団」です。一般的な清掃のほか、ごみの持ち帰り運動やビーチクリーンアップの開催による美化啓発、ボランティアへの支援なども行っている団体です。かながわ海岸美化財団が発行する「なぎさのごみハンドブック」では、その実態をわかりやすく知ることができます。

About coen's action

コーエンの取り組みについて

コーエンは、かながわ海岸美化財団へ加盟し、ファッションを通して活動に参加しています。今季は、神奈川県茅ヶ崎市を拠点にスタートしたブランド「サニースポーツ」との別注Tシャツを作り、その売り上げの一部をかながわ海岸美化財団へ寄付します。Tシャツを購入頂ければ、海岸の美化に役立てられることになります。また、コーエンの神奈川県内の店舗では「なぎさのごみハンドブック」を配布いたします。

  • Tシャツ(メンズ)
    ¥2,700+tax(左)(上)
  • Tシャツ(ウィメンズ)
    ¥2,700+tax(中)
  • Tシャツ(キッズ/ジュニア)
    ¥2,400+tax(右)(下)

We take action!

ビーチクリーンに参加しました

そして6月9日、コーエンのスタッフは、ボランティア団体「湘南ウキブイ」によって定期的に行われているビーチクリーン(海岸周辺の清掃活動)に参加させていただきました。楽しく活動を行っていただけるよう、サニースポーツとの別注Tシャツを当日参加していただいた方へ120枚配布し、みんなでTシャツを着て活動を行いました。

How you do you feel about it How you do you feel about it

活動を通じて

ボランティア団体「湘南ウキブイ」代表 熊沢博樹さんに、
ビーチクリーンにかける想いや今回のイベントの感想を伺いました

「ビーチクリーンは、真面目じゃなくてもいいと思うんです。14年間、スタイリッシュかつ、面白おかしくウキブイ大作戦を続けてきました。一度でもビーチクリーンに参加した人は、ゴミをポイ捨てしないと思っています。海洋ゴミ問題は原因が多岐に渡るため、いかに多くの人の共感を得て行動を促すかが重要だと感じています。休みの日にビーチクリーンに時間を使える皆さんの価値観って、本当に素敵だなと毎回実感しています。

今回、コーエンさんとビーチクリーンTシャツを着て行ったウキブイ大作戦は、楽しかったですね。いつもとは違ったアクションで、あんなにも参加者が笑顔になるとは。何よりも、活動終盤には本気モードのビーチクリーンとなり、いつも以上に一体感が生まれました。多くの人の共感を得て、多くの人を行動に繋げることの大切さ。僕らもまたひとつ、成長させていただきました。」

What we can do now

私たちが今できること

「未来の子どもたちに、安全で美しい海、裸足で走り回れる砂浜を残してあげたい」

湘南ウキブイがかかげる想いはこのコンセプトにあります。私たちはごみに対して「海岸にあると気になるけど、街中に同じものがあってもたいして気にしない」というところが現実なのかもしれません。ほんのちょっとしたことが集まると海岸はごみで埋まります。しかし、逆にひとりひとりがほんのちょっとしたことを心がけるだけできれいになるともいえます。身近な人にこれを話すだけでもいいかもしれません。

難しいことですが、一歩ずつはじめませんか?

selected item

今回、ご紹介したアイテム

BACK NUMBER

第1話 コーエンとリネン
第1話  コーエンとリネン
第2話 コーエンとコットン
第2話  コーエンとコットン
第3話 EASY CHICなハワイの楽しみ方 〜赤澤 かおり流 〜
第3話  EASY CHICなハワイの楽しみ方
〜赤澤 かおり流 〜
第4話 赤い鼻のクリニクラウンとコーエンのTシャツ
第4話  赤い鼻のクリニクラウンと
コーエンのTシャツ
第5話 ウインターリネンとウインターコットン
第5話  ウインターリネンとウインターコットン
第6話 コーエンがめざす着心地・シルエット
第6話  コーエンがめざす着心地・シルエット
第7話 洗えるウール
第7話  洗えるウール
第8話 カバーリングウール
第8話  カバーリングウール
新形状中綿アウターとダウン
第9話  新形状中綿アウターとダウン
原田郁子さんが歌う、コーエンのクリスマス
第10話  原田郁子さんが歌う、コーエンのクリスマス
コーエンのシャツ
第11話  コーエンのシャツ
コーエンのパンツ
第12話  コーエンのパンツ
フレンチリネン
第13話  フレンチリネン
コーエンとUSAコットン
第14話  コーエンとUSAコットン
コーエンがこどもたちのためにできること
第15話  コーエンがこどもたちのためにできること
コーエンがきれいなビーチのためにできること
第16話  コーエンがきれいなビーチのためにできること
コーエンのUSAコットンではじめる、地球にいいこと
第17話  コーエンのUSAコットンではじめる、地球にいいこと