「coen」12店舗で楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」が利用可能に

2018.08.17

20180814_楽天Pay_Icon_750-750.jpg
ユナイテッドアローズグループの株式会社コーエン(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤澤 光徳、以下「コーエン」)はお客様満足向上のため、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)が運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」を本日8月17日(金)より導入開始いたします。

「楽天ペイ」は、クレジットカードを登録すると、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。ご利用のお客様は、導入店舗のタブレット端末に表示されるQRコードを「楽天ペイ」アプリで読み取るだけで、決済を行うことが可能となります。
また、「楽天ペイ」の利用で、楽天グループのポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできます。

コーエンでは本年3月より楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が利用可能になり、「coen」でのお買い物時に「楽天スーパーポイント」を貯めたり、会計時に利用したりすることができるようになりました。今回の「楽天ペイ」導入により、ご利用のお客様は、ますますお得にポイントを貯めることができるようになります。
「楽天ポイントカード」を導入しているアパレルブランドで「楽天ペイ(アプリ決済)」を使うことができるのは、「coen」が初となります。今後ともコーエンではひとりでも多くのお客様が、気軽にお洒落なライフスタイルを楽しむお手伝いをすることで地域や社会に貢献してまいります。

■ サービス開始日: 2018年8月17日(金)
■導入店舗:高松店、橋本店、池袋サンシャインシティアルパ店、二子玉川ドッグウッドプラザ店、新静岡店、菖蒲店、八尾店、みなとみらい店、徳島店、新宿ぺぺ店、金山店、セブンパークアリオ柏店