【一部店舗限定】新レーベル「coen UTILITY LINE」お取り扱い開始のお知らせ

2019.03.06

news_1200~1200.jpg

2019年春夏シーズンより、コーエンの都会やユースをキーワードにした新ラインとなる"UTILITY LINE" 「コーエン ユーティリティ・ライン」を新たに展開スタートいたします。
ラインナップはメンズのみで、都市生活で必要な機能を兼ね備えた、アクティブでエッジの効いたアイテムを中心に、アウターやシャツ、ベスト、 カットソー類、チノやショーツなどを取り揃えます。

お取り扱い店舗:新宿ぺぺ店(東京都)札幌エスタ店(北海道)西宮店(兵庫県)越谷レイクタウン店(埼玉県)、coen ONLINE STORE、ZOZOTOWN
※3/19(火)より:名古屋mozo店(愛知県)小倉店(福岡県)
※3/11(月)まで:ラゾーナ川崎プラザ店(神奈川県)、みなとみらい店(神奈川県)

【UTILITY LINE・ユーティリティ ライン】
「気軽におしゃれを楽しもう」というブランドコンセプトのもと、2008年にスタートした〈コーエン(coen)〉。
2019年春夏シーズンから、ユースマインドを持った世代に向けて新たな提案を行うカテゴリ「ユーティリティ・ライン」をメンズ部門より始動します。
さまざまな機能素材の採用、スケートや自転車といったモビリティの使用を想定したディテール、ストリート色を感じさせるグラフィックプリントなど、
これまでの〈コーエン〉とは異なる、"都会"や"ユース"といったエッセンスを強く意識し、アクティブでエッジの効いたアイテムを展開。
価格帯は通常の〈コーエン〉と同じプライスゾーンに設定しつつも、ネームタグは異なるものを使用して差別化を図ります。



  UTILITY LINE をチェック