EC

好きなことを辿って行き着いたのは、自分の信念と同じ考え方を持つ会社でした

デジタルマーケティング部 EC課/36歳
2012年3月入社

今まで色んな仕事を経験してきましたが、その軸になっていたのは洋服と旅という自分の好きなことでした。最初に勤めたのは、医療系の会社でした。歯科の機械メーカーで営業をしていましたが、自分がいるべき職場として少し違和感があって。それで思い切って退職し、1年程かけて世界を放浪する旅に出ました。この経験から、好きなことに素直でいようって思えるようになったんです。その後は、アパレル総合通販サイトを運営する会社や旅行用品を扱う会社を経験。アパレル通販の際にユナイテッドアローズの窓口を担当していたという縁で、現在の上司に誘われてコーエンに入社しました。

今の仕事は、ネットを通して商品をお客様に届けることです。今までの経験全てを活かして働くことができていると感じていますね。歯科メーカーで学んだモノづくり、通販で学んだネットのノウハウ。イメージの違和感なくスムーズに仕事に入ることができました。

そういった点で今の自分に合った仕事だと思いますが、一番大きいのは会社の理念が自分の考え方とリンクしていることかもしれません。“お客様満足をつくるためには、従業員満足がなければいけない”という考えが根付いていて、スタッフ一人ひとりを大切にする風土があるんです。働きやすい職場環境があることや透明性の高い組織経営ができていることが、スタッフのやりがいにつながっています。自分の中にも、生まれてきたからには周りの人を幸せにしたいという信念があって。それととても感覚が似ているし、そういう想いがスタッフみんなの心のどこかにある。そう感じられるから、仕事をしていても居心地がいいんだと思います。

ECは今後も伸びていく分野。新しい取組や課題にチャレンジしていくことで、より多くの満足をつくっていきたいですね。そうすることでお客様や周りの仲間など、コーエンと自分に関わるたくさんの人を幸せにできればいいなと思っています。

他のインタビューを見る

インタビュー一覧

PAGETOPPAGETOP