店長

いつまでもショップに立ち、接客をしていたい

テラスモール湘南店/26歳
2011年10月入社

アパレル業界で働きたいという思いはあったものの、学生時代はあまり熱心に就職活動をしていませんでした。ただ、コーエンの服がもともと好きで、よくショップに通っていたのです。スタッフの方の雰囲気も良く、いつも丁寧に接してくれる様子を見ているうちに、コーエンのショップに立つイメージがわいてきて「ここで働きたい!」と思うように。

 少しするとテラスモール湘南店がオープンするという情報を聞いたので、正社員を目指すつもりでまずはアルバイトとして応募しました。2011年10月、大学4年生の時にオープニングスタッフとしてアルバイトで採用され、2013年2月に正社員となったのち、2014年2月には同期で初となる店長になることができました。

 仕事ではとにかく接客が好きで、お客さまと会話をしながら、人間関係を築いていくのが楽しいですね。名前で呼んでもらえたりすると、ショップ店員としてではなく、一人の人間として認めてもらえたのかな、とうれしく感じます。単に商品のことを説明するのではなく、人間関係を作っていくことの重要さを自ら進んで接客することで、若いスタッフにも身につけてもらえるよう努力しています。

 また、人間関係はスタッフとの間でも大切です。自分から積極的にコミュニケーションを取るよう心がけ、仕事上のことだけではなく、プライベートの様子までわかるようになりましたし、スタッフからも自然にコミュニケーションを取ってくれるようになりました。慕ってもらえていると思うと、すごくうれしく感じますね。

 入社当時はコーエンの社長になりたいと思っていましたが、店頭で接客をするうちにずっと販売をしていたいと思うようになりました。お客さまに一番近い場所にいながら、これからも会社と一緒に成長していきたいですね。

他のインタビューを見る

インタビュー一覧

PAGETOPPAGETOP