店長

ここでの仕事がすごく好き。そのくらい愛着と絆を感じています

グランドストア 越谷レイクタウン店/37歳
2014年4月入社

私がコーエンと出会ったのは、引越し先で、今の自分に合ったアパレルブランドの仕事を探していた時でした。前働いていたブランドとはテイストが違ったため、実は当時コーエンのことをよく知りませんでした。でも実際に店舗に行ってみて感じた雰囲気や接客の良さで一気に興味を持ったんです。ユナイテッドアローズグループだったことも後押しして、入社しました。

その後は、前職でエリアマネージャーを務めていた経験を活かしたいと思い、積極的にキャリアアッププランを活用。正社員から店長とステップアップし、たくさんの経験をさせていただきました。これまでのキャリアの中でも大きかったのは、特徴ある様々な店舗に在籍したことです。入店数が多くスピードや判断力を求められる店舗、地域のお客様とのつながりが強く接客力が求められる店舗など。色々な場所でたくさんのお客様、スタッフと関わることで、私自身多くのことを学ぶことができました。

振り返って感じるのは、同じ時、同じ場所で過ごす人とのつながりが大切だということ。そう思うからこそ、一緒に働くスタッフとも絆を感じられるし、ここでの仕事が楽しくなる。働くってやっぱり大変なこともありますが、出勤してみんなの顔をみると自然と元気になれるんです。それってすごいことだと思いますし、ここにいることがどんどん好きになっちゃいますね。

スタッフみんなで、今在籍している越谷レイクタウン店を盛り上げていくのが現在の目標です。ここはコーエン初のカフェ併設店。そういうお店を店長として任されているという誇りとやりがいを感じながら、一緒に働く仲間と喜びや楽しさを共有していけたらいいなと思っています。

他のインタビューを見る

インタビュー一覧

PAGETOPPAGETOP