販売スタッフ

人との関わり。コーエンがその大切さに改めて気付かせてくれた

東京スカイツリータウン・ソラマチ店/24歳
2016年4月入社

私には、子供服の商品企画をやりたいという夢があります。それを基準に就職活動をしていた時期に、コーエンの説明会に参加しました。新卒の説明会って堅苦しいイメージがあったんですけど、人事の方や先輩スタッフのみなさんの対応がすごく柔らかくて、自然にここで働きたいなって思いました。もともとお客さんとして通っていた時から入りやすい雰囲気の良いお店だなって感じていて。イメージが良かったことも入社の決め手になりました。

実は私、学校も教育系、学生時代のアルバイトも飲食店で、アパレルでの接客経験が全くなかったんです。最初はとまどいもありましたが、先輩のみなさんが優しくサポートしてくれたので、安心して業務に慣れていくことができています。また、新しくなったメンバーズカードの推進担当を任されるなど、少しずつ自信もついてきました。

そんな中、人とのつながりって大切なんだと改めて思えることがあったんです。観光地にある東京スカイツリータウン・ソラマチ店には、遠方からも多くのお客様がいらっしゃいます。ある時北海道からいらしたお客様とお話をしていて、もうすぐ札幌にもコーエンがオープンしますよとお教えしたんです。そうしたら後日札幌店で、“ソラマチの店員さんから教えてもらった”というお客様が来店されたらしくて。ほんとにちょっとした会話だったんですけど、こうやって縁って広がっていくんだなって実感しました。

一緒に働く先輩やお客様など、多くの人と接することで、この仕事の楽しさややりがいを感じることができています。だから今は、キッズの商品企画という夢だけじゃなく、もし将来キッズの専門店ができたら、そこで販売スタッフを続けるのもいいかなって思っています。そのためにも色々なことを吸収して、様々な経験を積んでいきたいですね。そうしてコーエン新卒社員のモデルケースとなれるように成長していきたいです。

他のインタビューを見る

インタビュー一覧

PAGETOPPAGETOP