今年で50周年を迎える老舗サーフブランド『Ocean Pacific・オーシャンパシフィック』
レトロサーフスタイルをテーマに夏のカジュアルシーンに映えるアイテムで展開。

『Ocean Pacific・オーシャンパシフィック』


カリフォルニア発のサーフブランド。
1960年代にサーフギアブランドとして誕生し、1972年以降、Jim Jenks(ジム ジェンクス)がサーファーのニーズを満たすアパレルブランドとして再興したのがブランドの始まり。 今年で創立50周年を迎え、現在はサーファーやファッションに敏感な若者だけでなく、多くの人にサーフカルチャー・カリフォルニアスタイルを提案し、幅広い層から支持を得ています。


ワイドな身幅やアームホール、トレンド感のある肩落ちなど、旬なリラックスシルエットのボーダーTシャツ。
モックネックでデザインした現代的なディテールにレトロ感のある3色ボーダーが印象的なアイテムです。
胸ポケットにOP(Ocean Pacific)のロゴ刺繍をボディと同色で施したワンポイントデザインも魅力になります。

Tシャツ
¥3,300(税込)

コーデュロイ素材のバケットハット。ビンテージ風の色合いがレトロな雰囲気に。まさにレトロサーフスタイルの味付けアイテムとしてGOOD

ハット
¥2,970(税込)

ワイドな身幅やアームホール、トレンド感のある肩落ちなど、旬なリラックスシルエットのプリントTシャツ。
各色それぞれ異なるデザインになっているのでカラー違いで揃えるのもオススメのアイテムです。

Tシャツ
¥3,300(税込)

膝上丈のすっきりとしたサイズに、細畝のサマーコーデュロイを使用した5ポケット仕様のサーフショーツ。
バックゴムになっており、ベルトループにベルトを通してウエスト調節が可能になります。
左裾付近にOP(Ocean Pacific)のロゴ刺繍をボディと同色で施したワンポイントデザインも魅力になります。

ショーツ
¥3,960(税込)