coenが伝えたい、とっておきの話。


わたしたちcoen(コーエン)はブランドを作り上げていく上で、ゆずれないもの、大切にしているものがあります。 coen / dictionaryと題し、大切にしているフク・ヒト・コトについて、とっておきの話をシリーズでお伝えしていきます。


▽目次

第1話  コーエンとリネン
第2話  コーエンとコットン
第3話  EASY CHICなハワイの楽しみ方
第4話  赤い鼻のクリニクラウンとコーエンのTシャツ
第5話  ウィンターリネンとウィンターコットン
第6話  コーエンがめざす着心地・シルエット
第7話  洗えるウール
第8話  カバーリングウール
第9話  新形状中綿アウターとダウン
第10話 原田郁子さんが歌う、コーエンのクリスマス
第11話 コーエンのシャツ
第12話 コーエンのパンツ
第13話 フレンチリネン
第14話 コーエンとUSAコットン
第15話 コーエンがこどもたちのためにできること



第1話 コーエンとリネン

コーエンとリネン
リネンワンピース、リネンシャツやシーツなど、私たちが「リネン」と呼ぶ生地は、フラックスという、 青い花の植物から作られています。 第1話ではそのリネンの魅力やお手入れ方法などを、coen(コーエン)のリネンアイテムと交えてご紹介いたします。


第2話 コーエンとコットン

コーエンとコットン
繊維の一つとして親しまれているコットン(木綿)。 花が咲いた後にできる実が成熟し、はじけ、中から白いコットンがあふれ出ます。 コットンは現在、世界の約70数ヵ国で栽培されていますが、なかでもcoen(コーエン)が使っているUSAコットン、つまりアメリカ産の綿は技術革新により繊維が長く強度のある高品質な綿を生産しています。 これがコーエンのUSAコットン100%のこだわり。


第3話 EASY CHICなハワイの楽しみ方~赤澤かおり流~

EASY CHICなハワイの楽しみ方~赤澤かおり流~
トロピカルと言われて思い浮かぶのは青い海と陽気なムードの楽園、ハワイ。 今回、coen(コーエン)ではそのハワイに精通するライターでありハワイにまつわる書籍を10冊以上執筆している 赤澤 かおりさんとお取り組みする機会をいただきました。 コラボレーションのTシャツとハワイミュージックのセレクション、ポップアップショップも開催。


第4話 赤い鼻のクリニクラウンとコーエンのTシャツ

赤い鼻のクリニクラウンとコーエンのTシャツ
赤い鼻をつけて小児病棟を訪れる道化師「クリニクラウン」をご存知でしょうか。 子どもたちが病気のことを一瞬でも忘れて笑顔になる“こども時間”を届けるクリニクラウン。 今回は、その活動内容のお話、そしてcoen(コーエン)が作ったTシャツ、またその取り組みに込められた思いをご紹介します。


第5話 ウインターリネンとウインターコットン

ウインターリネンとウインターコットン
冬の素材といえば、ウールを思い浮かべる人がほとんどかと思いますが、coen(コーエン)でここ数年人気の天然素材に”ウインターリネン”があります。 夏の素材というイメージが強いリネンですが、実は冬にも適した素材。そして、その良さを知っていただいたお客様も増えてきて、 今年は同じく天然素材の代表、コットンを冬仕様にした”ウインターコットン”を作りました。今回はその2つの素材についてのお話です。


第6話 コーエンがめざす着心地・シルエット

コーエンがめざす着心地・シルエット
2018年で設立から10年、手に取りやすい価格帯でどれだけいいものをご提供できるか。 coen(コーエン)のものづくりチームは、そのテーマに向かって日々改良を重ねてきました。 なかでもこだわっているのは、洋服の着心地とそのシルエットについて。 今回はその作り手のキーマンが語ります。


第7話 洗えるウール

洗えるウール
ニットを家庭で気軽に洗濯できたら...そうでなくても忙しい毎日に、少しでも家事の負担を軽減したい、でもやっぱり天然素材にもこだわりたい。 今回はそんな私たちの要望を満たしてくれる、coen(コーエン)の“洗える”ラムウールをご紹介します。


第8話 カバーリングウール

洗えるウール
デザイン、着用シーン、あたたかさ、価格など、アウターを選ぶ基準をどこに置いているでしょうか。 ライフスタイルによってさまざまかと思いますが、 今回は、coen(コーエン)でいちばん売れている=お客さまに最も支持されている アウターのひとつ「カバーリングウール」のお話です。


第9話 新形状中綿アウターとダウン

洗えるウール
冬のいちばん寒い時期に欠かせないアウターといえば中綿アウターやダウン。 今年は流行アイテムと言っていいほど多く見かけます。coen(コーエン)でも、大いに力を入れて開発してきました。 メンズでは、新形状中綿を使い、ウィメンズではダウンにこだわったアイテムを展開します。


第10話 原田郁子さんが歌う、コーエンのクリスマス

洗えるウール
佐久間由衣さん出演のcoen(コーエン)CMソングでお馴染み、クラムボンの原田郁子さんが、 再びコーエンのために、クリスマスソングをカヴァーしてくださいました。 今回は、レコーディング終了直後に行われた貴重なインタビューとともに、コーエンのクリスマスギフトをご紹介します。


第11話 コーエンのシャツ

洗えるウール
コーディネートの定番アイテムであるシャツ。coen(コーエン)でも、創業当時から展開しているシャツはバリエーションも多く揃います。 そして一番人気と言ってもいい、コーエンのスタイルには欠かせないシグネチャーアイテムです。 今回は、その日々進化するシャツについてあらためてご紹介します。


第12話 コーエンのパンツ

洗えるウール
第11話のシャツに並び、coen(コーエン)の定番アイテムであるパンツ。シルエットがきれい、 ということでリピートしていただくことも多い影の主役のようなアイテムです。 定番だからこそ毎回のアップデートには思考を凝らしている、パンツについてお話しします。


第13話 フレンチリネン

洗えるウール
coen(コーエン)がずっとこだわってきたフレンチリネン。リネンにこだわる理由は、 天然素材の持つ機能性と着心地。肌にあたるものだから、やさしく、肌にもいい、気分もいい。 そんなリネンの魅力を2019SSシーズンの新しいラインナップでご紹介します。


第14話 コーエンとUSAコットン

洗えるウール
リネンに並びいまやcoen(コーエン)の定番素材となっているUSAコットン。コーエンのUSAコットンが愛されている理由とは? 扱いやすさはもちろんのこと、サスティナブルな綿花生産を目指す地球環境に配慮した素材でもある上質なアメリカ産の綿について。 さらに増えたラインナップとともにその魅力をお伝えします。


第15話 コーエンがこどもたちのためにできること

洗えるウール
小児病棟を訪れて子どもと触れ合う赤鼻の「クリニクラウン」をご存知でしょうか。 彼らが来てくれることで笑顔になる子どもたち。 coen(コーエン)はその活動を後押しできるよう、オーガニックコットンを通じてみんなで “ちょっと”ずつ地球環境に貢献する「orgabits(オーガビッツ)」と共に 今年もTシャツとポーチを作りました。 さらに、実際にクリニクラウンと触れ合えるイベントも開催。 その活動についてみなさんが少しでも身近に感じて頂けたらと願っています。